DSC09758.jpeg

国際TNC研究所(ITRC)

国際TNC研究所とは

TNC「トータルニューロコンディショニング」は、「人と人とがつながり、健幸が続く社会を創る」を目的に2015年にスタートしました。TNC「トータルニューロコンディショニング」の名称は、その創始者である江口典秀によって名づけられたものです。

その内容は、神経科学の研究者である米田継武(順天堂大学名誉教授)と機能神経学に基づく臨床科である伊藤彰洋(Carrick Institute機能神経学卒後教育課程 公認講師)の両氏と共に、神経科学と機能神経学を土台として、開発された実践に基づくプログラムです。それは、「運動」を軸に、「栄養」「回復」「心とからだ」「社会参加」の5つの分野からなり、それらは同時相関相補関係を有しています。

国際TNC研究所(ITRC)は、これらの分野の学術・臨床研究を通して人々に有用な教育実践プログラムの開発やそれに伴うツールの開発等を実施してまいります。そして「健康づくり」を助長し、明るく活力ある健幸社会の実現を目指します。

(International TNC Research Center:以下ITRC)

ITRCメンバー

DSC07179.jpeg

伊藤彰洋DC 

国際TNC研究所所長

DSC09801.jpg

江口典秀

国際TNC研究所副所長

写真_米田先生.jpeg

米田継武

顧問

ITRCフェロー制度

ITRCフォローとは、TNC プログラムベーシックコースを修了後、TNC トレーナーとして認定を受け、国際 TNC 研究所(International TNC Research Center : 以下 ITRC)に所属するフェロー=それぞれの関心やテーマに沿って研究、体現していく仲間、実践者のことを指します。ITRC フェローとなった方は、様々な優遇を受けることができます。